食べたくなるようなおいしそうな髪の質感って?
カテゴリー:日記 投稿日:2011年11月10日

どうも!イラスト集制作絶賛煮詰まり中のカジマです。
進捗率は20%くらいでしょうか?いや、そんなにもいってないかな?かなりペース遅しです。
こういう時はブログでも更新して気を紛らわせましょうか?ということでキーボードを叩いているわけですが。。。
特にネタも無いので、今回は髪の質感について書いてみようと思います。
※下のサムネイルのリンク先が間違ってました!ごめんなさい!(11月23日修正)

サムネイル

今回の髪の質感はこんな感じになっています。
今まで、完全アニメ塗り→水彩塗りと変化してきたのですが、水彩塗りが、、、何か“蝋人形”っぽいな~と思って、いろいろと試してたのですよ。

で、結局のところアニメ塗りと水彩塗りのミックスということになりまして。
影はアニメ塗りでエッジを出しつつ、ハイライトは水彩塗りで多少ぼやけた感じを出しつつ勢いをつけて描いてしまおうと。
これが一番手っ取り早く、かつ、それっぽく仕上がるのではないかな、、、と。
目指すところは「手間をかけずに、“それなり”の髪の質感」ですw

他にもいろいろと理想の質感を出すのに苦労しているトコロはいっぱいあって、、、例えば肌のハイライト。
今日も帰ってからずっと、ハイライトをどう入れようか悩んでて。。。
入れすぎるのもイヤだし、入れなさ過ぎも味気無いし。
濃く入れると白っぽくなってなんか粉っぽくなるし、薄すぎると存在感が無くなるし。
こういうバランス加減をどうするかですごく悩んでる気がする。

最近、ウチに来てる植木屋のお兄さんが気になって仕方がない!

コメント

Re: (無題)

シルさんもそうですか。。。
僕もキャラメイキングから結構苦労してます。
同じようなキャラは避けたいですからね~、それこそ乳首の色だけでなく形や位置を変えるくらいの勢いでw

いくらこだわっても、その労力に見合う効果が得られるかといったらそうでもないわけで
なかなか難しいですよね~何かを作るって。
時間も技術力も限られてますから、どこかで妥協しなければならないんですけど、
そのポイントがわからないというか。。。

そこらへん上手く折り合いをつけれるようなセンスが欲しいですよね~。

(無題)

 ちょっとした工夫というかこだわりと言うか、
気になりだしたらヤメラレナイトマラナイ状態になっちゃいますよねぇ、、。
個性とバランス、雰囲気とメリハリ、両立しそうでなかなか難しいです。
自分の場合、登場人物をどこまで細かく描写するか、
たとえば髪の色は?長さは?髪形は?など、どの程度文字化するかでいつも悩みます。
二次創作の場合、キャラの特徴を書くか、キャラ名だけか、って感じでしょうけれども、
オリジナルの場合は、どうしても一から説明的な部分も必要なのですが、
あまりにガチガチに詳細を書くの読み手さんのイメージを縛ってしまうような気もして、、、。
いろんな意味で、もそっと上手くなりたいなぁと思います。

コメントを投稿する

※注意
URL、メールアドレスは、管理人のみ確認できるようになっています。
オリジナルイラストの投稿をメインとしたいため、
イラストのリクエストはお断りさせていただいております。ご了承ください。

 ※管理人にだけ表示